韓国カラコン以外ではキャンマジワンデー&マンスリー比較

キャンマジは2種類の使用期間から選べますよ。
今ではキャンディーマジックもワンデーと1ヶ月使用で種類がかなり増えましたね。どちらを選ぶかはデザインプラスお手入れの方法等も関係してきます。

キャンマジで選ぶならワンデーかマンスリーかどっち?

使用期間でカラコンを選ぶならどの期間のがお得なのでしょうか。
実は、費用面でどうこうだけでなく、他にもいろんなことを考えて決めたほうがいいかもしれません。
というのも、金額だけでみると、間違いなくマンスリーのほうがお得でしょうし、清潔さ、安全性で見るとワンデーのほうがメリットがあります。
手間という点を考えるとワンデーですし、毎日着けるならマンスリーのほうがメリットはある。
そういうふうに、何を主眼に置くかによって選択する方法に違いが出てくるわけです。
例えば金額面から比べて見ましょう。
キャンマジワンデーのミラクルブラウンを30枚いりで買った場合、3,124円かかります。
税抜き価格でこれを書いてる時点での値段ですので、予めご了承下さい。
30枚ということは、両目つけるので15日分ということで、30日着けるなら、その2倍の6,248円必要になるということです。
これが例えばシークレットキャンディーマジックのマンスリーなら、2枚で1,600円です。
この価格で1ヶ月使えるんですね。
他のブランドでもマンスリーって3枚いりで2,400円のとかありますから、そのあたりと価格は同じようなものです。
ワンデーの場合1ヶ月毎日着けるとすると6,000円ちょっとかかるのに対して、マンスリーは1,600円ほどでいいわけです。3倍以上もの価格差があることに驚くかもしれません。
そのくらいワンデーは単価が高いんです。
まず考えないといけないので、どのくらいの頻度で装着したいのかということです。
毎日学校に着けていきたいならマンスリー、休みの日だけ着けたいならワンデー、そう考えるのが妥当かなと思います。
もちろん、デザインが気に入ったのがどちらにもあるという前提です。
私の場合は、一番重要視するのがこの使用期間なので、もし、自分が求める使用期間に好みのデザインがないなら、他のブランドで探すことになります。
そこまでしてブランドにこだわる気はありません。韓国カラコンなら15mmや16mmのカラコンもあるけどね。
韓国カラコンでさえも15mmワンデーはほとんどない?

キャンマジワンデーとマンスリーはこんなにたくさん

増えましたよね、キャンマジシリーズも。
私が最初に知ったときはもっと少なかったですもの。
今のところはで書いておきます。
マンスリーのキャンディーマジックシリーズからです。

  • KINGシリーズ
  • BIGキャンディーシリーズ
  • NATURALシリーズ
  • GOSSIPシリーズ
  • CRYSTALシリーズ

次はシークレットです。

  • シークレットキャンディーマジック
  • シークレットキャンディーマジック プレミアム

次はワンデー。

  • キャンマジワンデー
  • キャンマジヴィクトリアワンデー

普段使いようにはマンスリー、休みや旅行用にワンデー。
私はこういう買い方にしています。
キャンマジワンデーでも眼科にはいきましょう
ワンデーだけを着けるなら、お手入れもいらないしより安全に付けることが出来そうです。
でも油断は禁物です。
油断というのは自分の目は健康だという過信です。
あまりネガティブに心配ばかりするのも良くないとは思いますが、根拠もないのにポジティブすぎるのも問題があると思われます。
根拠というのはやはり眼科に行き、診察してもらって得ることが出来るものではないでしょうか。間隔については多くのサイトで3ヶ月に1度と書かれていますので、そのくらいでいいのではないでしょうか。

キャンマジもDIAのバリエーションが増えた

キャンマジの選択肢の幅が広がった

キャンマジも前はDIA14.5mmだったのが、今は14.2mmのヴィクトリアワンデーや1ヶ月使用のシークレットキャンディーマジックプレミアムの14.0mmもあります。

キャンマジを選ぶ時もレンズ直径は考える

キャンマジのレンズ直径はちょっと大きめDIA14.5mmというのが定番だったと思います。韓国カラコンにあるような14.8mmとかってのはなかったかな。
それはそれでよかったのですが、もう少し小さいのもいいなって思うようになってくることもあるでしょう。
さすがカラコンの流行を作り出すキャンマジだけあって、次第に小さいのも発売しだしたのです。
ヴィクトリアワンデーの14.2mmはすごくナチュラルな大人のカラコンです。
前からあるナチュラルシリーズのブラウンもキャンマジの中ではナチュラルなほうに入ると思いますが、14.5mmありますし、はっきりカラコンつけてますというのは分かると思います。
板野友美さんが完全プロデュースしたというプレミアムシリーズは、14.0mmのハーフeye系ですね。
ただ、サイズ違いの14.5mmもありますから、大きいのがいいか、小さいのがいいかで選べるのも嬉しい点です。
14.0mmのハーフ系というとメルベルやシェリエといった1年使用はありますが、1ヶ月使用でキャストモールド製法でとなると他ではみたことないかも。

私はどっちかというと、小さめのほうが自分には似合うと思っていますので、どちらにするかとなると14.0mmのほうを選ぶかな。

キャンマジのデザインバリエーションは多岐に渡る

大きく分けるとキャンマジは、ハーフ系、盛れる系、ナチュラル系に分かれます。
ナチュラル系となると、ワンデーですね。
ヴィクトリアワンデーやビギナーのチョコレートやブラックはデザインがかなりシンプルですよ。チョコレートやブラックも同様かな。

こうしてみてみると、1ヶ月使用のもワンデーもかなり幅広いタイプが揃ってます。
普段使いに、パーティーにイベントに、ここぞという時用にと、どんな時でもキャンマジさえあればって思いますね。

デザイン面以外でも、直径の違いで何が変わるのでしょうか。
私はやはり着け心地とお手入れが変わると思っています。

菜々緒さんという大人のキレイな女性がイメージモデルのヴィクトリアワンデーはカラコンをつけてるのをばれたくないけど、黒目は大きく魅せたい人にもおすすめです。

一つのブランドで3種類ものDIAを揃えてるのは見たことがありません。ここまで定番化したブランドもキャンマジくらいかな。あとはネオサイトとかも人気ですね。
どうしても、カラコンを買う時はイメージモデルが自分にとって好みの女性かどうかは考えます。それはコスメも一緒です。
ですから、今が旬な女性を登用するのでしょうか。
ダレノガレ明美さんもそうですが、テレビで見かけるくらいの知名度のある方ばかりな印象です。
それも本当にキレイな方ばかりですね。
韓国カラコンワンデーで後払いが出来るジーニーはやっぱスゴイ!
そういえば、韓国カラコンのジーニーって後払いができたはず。今もかどうかは分かりませんが。
そういう細かいユーザーへの思いが人気に繋がるのではないでしょうか。
韓国カラコンジーニーがお気に入り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket