お!カラコン15mmワンデーでもナチュラル?ハーフ系?

新学期も始まったけど、新しいカラコンはあまり出てないみたいだから、今まであったのの中から、また探そうかなと。
ジーニーカラコン15mmワンデー2種類

とはいえ、いくら探しても、ジーニーにワンデーになるかな。いつまでたっても、これを超えるクオリティの15mmとかって見つからないんです。

  • ナチュラルな15mmはキスミーワンデー
  • ハーフな15mmはミシェルワンデー

はっきり言って、これで十分だろうし、これ以上に盛れるワンデーって韓国カラコンの中にはないんじゃないかな。

韓国カラコンワンデーで後払いが出来るのもジーニーくらいしか私は知らないのよね。ここまできたら普通に通販サイトと一緒の感覚で買えるのは大きなメリットかなと。

たぶん、この先も韓国カラコンで15mmワンデーはほぼない状況は続くと思われます。

選択肢が少ない分、すぐに決めることが出来るのは、優柔不断な私にはちょうどいいかなと。

カラコン15mmワンデーから1年使用へ

なぜ、私はがここまでワンデーにこだわるかというと、嫌な経験があるからです。紛失したことがあったんです、長期使用のコンタクトを使ってるとき。

結構高かったんですが、それを買って数日でなくしてしまったという悲しい出来事があったんです。

探しても探しても見つからなかったんです。

結局諦めることになったんですが、今はレンズの値段もどんどん安くなってきてると思いますが、それでも1年使用で落として紛失してしまったら悲しいので、余計にワンデーにしておこうと思うようになった経緯があります。

もちろん、ワンデーはお金が相当かかるから、1年使用も大切なんですけどね。

ということで、1年使用の韓国カラコンとしてSensemania(センスマニア)とみんカラを紹介しようかな。
デカ目、ナチュラル、ハーフ系と揃ったセンスマニアは大きな直径デカ盛りカラコンの種類も豊富です。着色直径16.0mmはやっぱりデカいかな。価格も激安なのもありますよ。
センスマニアも韓国カラコンの中でも抜群の人気を誇ってますね。
シリーズの多さはピカイチでしょう。
デカ目、ナチュラル、ハーフとそれぞれどんなシリーズが人気かな。
デカ目ならオペラ・クラッシーチョコビッグ・パピヨン
ナチュラルならマロン・アラモード・ジャスミン
ハーフならエティカ
といったところでしょうか。
盛れるのなら14.8mmとかもあるし、ナチュラル系なら14.0mmのまである幅広い品揃え。
センスマニアの人気はまだまだ続きそうです。

センスマニアカラコンの中で特に注目してる3点の装着画像を比べてみましょう。
まずはデカ目といえばクラッシーチョコビッグかな。DIAが14.8mmもあるんですから、かなり大きめです。

クラッシーチョコにはノーマルもあるけど、今回はビッグのほうです。
使用期間は1年で2枚で4,980円です。価格は変更されることもあるので、参考価格ということで。
発色は派手すぎないと思うけど、やっぱり存在感がありますよね。フチの太さは好みが分かれるところだろうけど、慣れてくるとやめれなくなるかもしれません。
オペラのほうがだいぶ安いということもあって、人気度ではオペラのブラウンとかのほうがあるのかな。あとはパピヨンとかもゼブラ柄が特徴的でいいですよね。
ナチュラル系だけどパッチリした目がいいならジャスミンでしょうか。レンズ直径が14.2mmです。ブラウン、グレー、バイオレットとあるけど、定番はやっぱりブラウンかな。自然に見せたいって友達も多いからそういうこにはこれをおすすめするかな。
もう一つはハーフ系。韓国カラコンサイトってハーフ系がたくさんあって楽しいけど、センスマニアの中ではエティカがおすすめかな。4色配合だけど、ポイントはレンズ直径が14.0mmってところでしょうか。
ベースカーブも8.6mmだし目に合いそうな気がする。ブラウン、グレー、グリーンのカラバリで1年使用2,980円は激安といっていいんではないでしょうか。
いくつかのシリーズの口コミやレポをチェックしてみました。
センスマニアのパピヨンは人気ですが
フチの黒い部分が大きいからデカ目効果あり
くりくりした目になれる
発色良くない
こういった口コミも多いですね。
発色が良すぎるのも控えめなのも好みでしょうけど、セスマニアのいいところはこういった細かいところを考えてくれてるというのもあります。

続きまして「みんカラ」ですよ。他にもラブコンとかが送料無料な韓国カラコンになるよね。

最近は宅配便の再配達の問題だとか、ドライバーさんの労働がどうこうという話題をよくニュースで見かけます。私もできるだけ、荷物が到着する時間には、自宅にいるようにしようと思います。

何でもそうだけど、ちょっとした意識をすることが大切なのかと思います。時々友達で、荷物が届くのが分かっていても、あとで再配達してもらったらいいからといってますが、よく考えると、仕事とはいえ、運送会社のこともちょっとは考える余裕があれば理想かなと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket