15mmも16mmも韓国カラコンは2017年も人気が続きそう

早いもので2016年も9月が今日で終わりです。
あと3ヶ月で今年も終わって2017年。
最近更新が滞ってますが、今年の韓国カラコン事情や来年の予想なんかも書いておこうかなと。

とは言うものの、何か良いことがあったとか、悪いことがあったとかってのも特になく。
結局カラコンがらみのことになってしまうんだけど。

今年もメインは15mmか16mmくらいのカラコンだったんだけど、来年もそれは変わらないかな。

そして、より強く思うようになったのが、やっぱりワンデーがいいなってこと。

カラコン15mmも16mmもワンデーなら何でもあり

以前は1年使用のカラコンなんかもつけてたけど、今はもうワンデーオンリーでいいくらい。

ちなみに、ワンデー(1day)(15mmでも16mmでも)のカラコンは使ったら捨てましょうね。
ワンデー(1day)カラコンは1日使い捨てとして製造されているわけですから、2日以上使用するのは危険が伴います。

カラーコンタクトには使用期限が決まっています。これは絶対に守らなければなりません。
もしかしたら、何年も前から同じこと書いてるかもしれないけどまあいいかな、それくらい大事だし。

使用期限を過ぎて装着しても安全だという保証はどこにもありません。
ワンデー以外にも2週間、1ヶ月、6ヶ月、1年使用と、いろんな期限がありますが、これは最長でと思っておいたほうが賢明ですね。
ここではワンデーカラコンについて考えてみましょう。
時々ネット上には

  • ワンデー(1day)カラコンを2日以上つけても大丈夫?
  • ワンデー(1day)カラコンを洗浄して繰り返し着けても良い?

といった書き込み、質問を見かけます。
結論からいうと、絶対だめでしょう。
中には2日以上装着している人もいるかもしれません。
ただ、その人はいつもコンタクトをしてるのかが分かりません。
例えば、1週間に1度だけ使用する人かもしれませんし、1ヶ月に1度程度かもしれません。
つまり状況が分からないのに、その人が大丈夫だったから、他の人も大丈夫なんて理屈は通りません。
なぜ、1日しか使用してはだめなのかという理由については諸説ありますが、1日使ったら捨てるように製造されてると考えればそれで納得できるのではないでしょうか。
ワンデーを繰り返し使っても安全だと言える人は誰もいないですし、もしそういうコメントを信じるにしても、自己責任ですからね。

学生さんだったらついついお金をけちってしまうかもしれないけど、私はあえて苦言を呈しておきます。
それが14.8mmとか15mmとか16mmくらいのデカ目系なら尚更ね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket