上手にカラコン15mmに愛着を感じるためにすること

今日はカラコンのことを書いています。
ウィッグのことばかりだと文字にしていくのが飽きてきたというだけです。気分転換みたいなものです。カラコン15mmについては、後ほど紹介していきますが、少し違った視点も試みたいと思います。

相変わらず安全だ危険だなどといったコメントをよく見かけますが、個人的には危険なものとして認識しています。普通に考えたら安全なんてことはないでしょうし、危険なものと思って着けてるほうが良いくらいだと思います。
分かっててなぜ着けるのかというとただ単にオシャレをしたいからというだけです。
それ以外は何もありません。
よく見かける韓国カラコンのことにしようと思いますが、雑誌やブログでよく見るのはglamだったりセンスマニアあたりでしょうか。他にもいろんなモデルさんがブログでレポしてるけど、そうキレイにつけれるかというとそうは簡単にはいきません。
それはきっとメイクの違いもあるんでしょう。
さてセンスマニアといえばクラッシーブラウンが人気ですよね。ノーマルとビッグという大きさ違いのがありますが、かなり見た目に違いがありますから、いきなりでかいのにすると驚くかもしれません。
デザインも派手すぎないからノーマルなら学校とか会社でも大丈夫かもしれませんね。
ばれないかどうかは別として普段使いにも良さそうです。
ウィッグと合わせるなら、黒髪より少し明るめのほうがしっくりくるかなとも思います。
そのあたりのセンスはみんな違うだろうから、自分がいいと思ったのでいいのではないでしょうか。センスマニア クラッシーブラウンは価格は少し高いかもしれないけど、違いを出したいならおすすめの一つかな。

人の第一印象でなぜ目が大事なのか、みんなそこまで気にするのか、私なりの考えになりますが、やはり、最初に会ったときに見るのは男性でも女性でもまずは目なのかなと思います。
まず目を見てから他の場所、靴だったり服だったり、手だったり髪の毛だったりという流れになるのではないでしょうか。
だから、目が不自然だったりするより、可愛い目だなと思われあちという考えるのは、いたって普通のことなのかもしれません。
巨大なカラコンがいいとは思いませんが、14.8mmくらいだったらだんだん小さく感じられてきたのは麻痺してきたのかもしれません。

韓国カラコン15mmの度あり度なしが買えるサイト

韓国カラコン15mm度あり度なし買える通販
韓国カラコン15mmが買えるサイトをまとめました。ナチュラル系もいいし、モデルみたいなハーフ系もいいよ。基本は1年使用が多いけど、ワンデーもあったりするから、初めての15mmならワンデーをおすすめします。

韓国カラコンなら15mm以上のも|不自然さと違和感に注意

当サイトでひたすら紹介している韓国カラコンですが、恐らく知り尽くしてる人なんていないでしょうね。どんどん新しいブランド?メーカー?が出てきますから。
カラコン15mmワンデーでもナチュラル?ハーフ系?
韓国でどれほど人気かとういのと、日本でどれだけ人気かというのも違うでしょうからね。

おすすめの15mmカラコンを紹介する前に、いつものように、知っておきたいこと、大事なこと、守るべきことなどを書いておきます。
ここで言う15mmとは通常計測値のことです。
当ブログを読んでいただいている方は十分ご理解いただいていると思います。
直径を示す数値は大きく分けて4つありました。

  • 通常計測のレンズ直径
  • 平面計測のレンズ直径
  • 通常計測の着色直径
  • 平面計測の着色直径

ここで書いてる15mmというのは、1番に該当します。

カラコンはサイズで選ぶ人も多いため、商品紹介ページに、サイズを含めたキャッチコピーが書かれることが多いです。

  • 盛れる15mmカラコン!発色いいしデカ目ならこれ
  • でかい16mm!ハーフ系でここまで盛れる

こんな具合にです。
その際に、サイズを示す数値が、どの値なのかは書いてたり書いてなかったりします。

口コミを見ていると、こういうことを知らずに買われている人が多いのが分かります。

先ほどの2つのキャッチコピーですが、これだけ見ると、16mmと書かれてるほうが大きいと思うかもしれませんが、実際は分かりません。どの数値かが書かれておりませんので。

ややこしいかもしれませんが、サイズで探す際は、どの数値なのかを知ることが大事です。
15mmもあると不自然に見えたり違和感がある可能性が増える
カラコンはレンズのサイズが大きくなると自然さは減り、不自然さが増す。これ当たり前です。
見た目でいうと、やっぱり15mmは大きいですから、それに似合うメイクをする、髪型をする、それに尽きるでしょう。
15mmあってもうまく馴染ませてつけてる人がいるんですから、サイズが大きいから不自然に見えるというのは、あくまで可能性でありますから、言い訳には出来ませんよね。

次は装着感です。
14mmのと比べると違和感があるのは当然です。
ただ、どれほど違和感を感じるか、また、中には痛いと感じる人もいるでしょう。
こればかりは個人差があるので、なんとも言えないですね。

似合うかどうか、違和感を感じるかどうか、着けないと分からないのであれば怖いですよね。
だからこそのおすすめが、ワンデーなんです。
おすすめの韓国カラコン15mmは何はともあれワンデー
ここまで読んでいただけるとお分かりいただけると思いますが、見た目にしても、着け心地にしても、つけてみないと分からないんです。また当たり前のことを書いていますが。

1年使用が多い韓国カラコンですから、15mmのもやっぱり1年使用が多いです。
でもあるんです、中にはワンデーの15mmが。

韓国カラコン15mmワンデーは「ジーニーのミシェルブラウンワンデー」

これも前にも書いたかもしれません。
私の希望は、同じデザインで、使用期間が異なるタイプ(ワンデー+長期装用)を用意してくれることです。

なぜかというと、最初はまずワンデーカラコンを着けて、

  • 見え方、着け心地を確認する
  • 何日かそのワンデーをつけてみる
  • 問題がなく、デイリーに出来そうなら長期装用を買う

ということです。

今私が知ってる限りで、これが叶うのが「ジーニー(Geeenie)」の「ミシェルブラウンワンデー」なんです。

デザインはナチュラルなハーフ系です。元々ジーニーの人気シリーズ「ミシェルブラウン」ですから、デザインがオシャレなのは言うまでもありません。
そのワンデータイプが新しく出たんです。

まとめ買いだと安くなるんですよ。
まずは1箱からでもいいですし、2箱以上買ってみるでもいいでしょうね。

こちらは2016年のこの記事を書いてる日のジーニーでのランキングなんですが、1位のミシェルワンデーのほか、15mmのがいくつもランクインしてるでしょ。
1年使用なら桃玉もすごい人気ですよ。
15mmも16mmも韓国カラコンは2017年も人気が続きそう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket