ローズベリーで14.8mmならVIVID!希少な1ヶ月使用もあるハーフ系

今日は14.8mmカラコンをテーマに書いていきます。
韓国カラコンには大きいサイズは当たり前のようにありますが、14.8mmを超えるDIAのものとなると限られてきます。

今日紹介するのがローズベリーです。
DIA14.8mmのハーフ系カラコンといえばこれでしょうね。

同じデザインで1ヶ月か1年を選べるVIVID

ローズベリーには15.0mmのもありますが、14.8mmのは「VIVID」というシリーズになります。
カラーは4色。

  • ヘーゼル ちょっとグリーンがかってます
  • グリーン 個性を出したいときに
  • グレー ハーフ系の定番カラー
  • ブラウン 3トーンだけどナチュラルに盛れるよ

ローズベリー14.8mmはVIVID

14.8mmカラコンから選ぶポイント

さすがにDIAが14.8mmにもなるとかなり大きいです。
普段14.0とか14.2を着けてる人がいきなりこのサイズをつけると驚くかもしれません。
ですので、まずはブラウンからがおすすめです。
すっぴんでも大丈夫かもしれませんが、ここは思い切ってハーフメイクに挑戦してみませんか。

カラコン15mmワンデーでもナチュラル?ハーフ系?

ハーフメイクの一番のポイントは「眉毛」です。
眉毛が和風だったりすると、いくらハーフ系カラコンを着けても不自然になるだけです。
大切なのは立体感。眉毛と目を近く見せる。べったりと太くではなく、立体的に太く見せるのがコツなんです。
細い眉毛にハーフカラコンとかつけてるとさすがに違和感を感じます。

日本人は、どうしても目と眉毛が離れている人が多いようですので、そこをうまく調整するのが大事なんです。
鼻が高くてキレイな二重で彫が深いとかいろいろありますが、そんなに全部一遍にはできないでしょう。
だから、まずは眉毛だけでも変えてみるのがいいと思うんです。
それで、14.8mmとか15mmくらいに大きいハーフカラコンでもつければ、それだけでもう気分はハーフモデルです♪

韓国カラコンでも14.8mmは最大級サイズ

レンズ直径で14.8mmにもなると、恐らく私が知ってる中では、韓国カラコンでも最大級サイズだと言える。

15mmがたぶん私が認める最大サイズだと思うけど、それを超えると、もうわけがわからない。目が怖くなってくるサイズだろうね。

アイメイクによってどれほど女性が変わるかなんてのはみんな知ってるだろうけど、光沢を入れたり立体感を出したりするだけで、かなり変化するし、自分の気持ちが昂ぶるのが嬉しいのよ。

1年使用のカラコンですが、あくまでお手入れや目の状態が良ければ1年使えるということです。
異常を感じても付け続けるなら危険を伴いますので注意が必要ですね。
私がカラコンを選ぶ時、それぞれの特徴をピックアップして、比較したりしながら決めています。
これだけの種類のカラコンがあると、あまり印象に残らないのもたくさんあります。もちろんそういうのは買いませんが。
ではどんな魅力、特徴があるのでしょうか。たくさんありますが、その中の一つが使用期間です。
では使用期間が1年あることのメリットは何でしょうか。

1年使用は韓国カラコンにどんなメリットが?

1年使用韓国カラコンメリット
先に書いておきますが、カラコンの使用期限にはいくつか種類があります。1dayや1ヶ月、1年使用など。他にも種類はありますが、使用期間ごとに、それぞれメリット、デメリットがありますので、この使用期限のカラコンが1番優れいてるとか、劣っているとかというのは一切ありません。
あくまで付ける人次第なんです。
ワンデーが1番使いやすい人にとっては、それがいいでしょうし、1年が気に入ってる人はそれがいいでしょう。
ですので、一応私は1年使用が好きなので、どういうところが気に入ってるのかを書いてみます。

カラコンの中には、廃盤になって販売を終了してしまうのがあります。
せっかく購入したのに、また買おうとすると売ってなかったりということがよくあります。
理由は分かりませんが、ちょっと困ります。また同じようなので探すことになるわけですが、それが面倒です。ビッグが好きですが、これはずっと売ってて欲しいです。
でも、1年使用の場合は、その間は付けれるわけですから、嬉しいですよね。
それに、何度も注文しなくていいのも面倒なのが嫌いな私にはちょうどいいです。都度送料がかかるんですが、それも1年に1度ですからね。

次に費用のことです。カラコンを買うにはお金がかかります。単純にですけども、もし、毎日付けるとすると、ワンデーと比べると、1年使用カラコンのほうが安くつきます。これは間違いないです。
1年使用にもデメリットはあります
良いことばかりではありません。
それほど大変だなって感じてるわけではありませんが、先ほどのメリットのことを考えると、大丈夫なんですが、一応書いておきます。
1年間使えない可能性がある
カラコンのスペックに1年使用とか1ヶ月使用と書かれていても、それは保証されてる期間ではありません。
あくまでレンズの性能上のことであり、不測の事態というのは起こりえます。
カラコンが破れたり欠けたりするといったカラコンが原因な場合
カラコンを紛失してしまった場合
目の調子が悪くなって付けるのが無理な場合
こういうことは当たり前のように起こりえますからね。
カラコンが原因で1年使えないケース

レンズを洗浄するときは、出来るだけ優しく擦るのがいいでしょうけども、急いでたりすると、つい力が入ってしまうことがあります。
あまりにも強すぎると、ソフトレンズですから破れてしまうこともありえます。
原因が分からないですが、欠けてしまうこともあります。
そうなった場合は、当然もう使えません。気づけばいいのですが、本の少し欠けてて、何となく目に違和感を感じてる場合は注意が必要です。
毎日目の調子には気をつけたいところです。
1年使用カラコンの結論をまとめますね。
結局長々と書いてしまいましたが、結論としては、総合的にみて、1年使用カラコンは私には合ってると思ってます。
韓国カラコンでさえも15mmワンデーはほとんどない?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket