ローズベリーで14.8mmならVIVID!希少な1ヶ月使用もあるハーフ系

今日は14.8mmカラコンをテーマに書いていきます。
韓国カラコンには大きいサイズは当たり前のようにありますが、14.8mmを超えるDIAのものとなると限られてきます。

今日紹介するのがローズベリーです。
DIA14.8mmのハーフ系カラコンといえばこれでしょうね。

同じデザインで1ヶ月か1年を選べるVIVID

ローズベリーには15.0mmのもありますが、14.8mmのは「VIVID」というシリーズになります。
カラーは4色。

  • ヘーゼル ちょっとグリーンがかってます
  • グリーン 個性を出したいときに
  • グレー ハーフ系の定番カラー
  • ブラウン 3トーンだけどナチュラルに盛れるよ

ローズベリー14.8mmはVIVID

14.8mmカラコンから選ぶポイント

さすがにDIAが14.8mmにもなるとかなり大きいです。
普段14.0とか14.2を着けてる人がいきなりこのサイズをつけると驚くかもしれません。
ですので、まずはブラウンからがおすすめです。
すっぴんでも大丈夫かもしれませんが、ここは思い切ってハーフメイクに挑戦してみませんか。

ハーフメイクの一番のポイントは「眉毛」です。
眉毛が和風だったりすると、いくらハーフ系カラコンを着けても不自然になるだけです。
大切なのは立体感。眉毛と目を近く見せる。べったりと太くではなく、立体的に太く見せるのがコツなんです。
細い眉毛にハーフカラコンとかつけてるとさすがに違和感を感じます。

日本人は、どうしても目と眉毛が離れている人が多いようですので、そこをうまく調整するのが大事なんです。
鼻が高くてキレイな二重で彫が深いとかいろいろありますが、そんなに全部一遍にはできないでしょう。
だから、まずは眉毛だけでも変えてみるのがいいと思うんです。
それで、14.8mmとか15mmくらいに大きいハーフカラコンでもつければ、それだけでもう気分はハーフモデルです♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket